画像で説明!太ももが痩せてヒップアップにも効果がある7つのエクササイズ

1、椅子で出来る!簡単ヒップアップ方法
太ももにも効果がある!



脚を上げて 5 秒間キープ。呼吸は止めない


チェックポイント
椅子に座り姿勢をしっかり整えながら、両足をしっかりくっつけて、脚をあげます。上げた所でお尻に力を入れて 5 秒間、呼吸を止めないようにキープする。これを 10 回繰り返す。


2、お尻キュットうつ伏せエクササイズ

お尻に力を入れている時には息を止めないように


チェックポイント
うつ伏せになり、お尻にキュット力を入れて力を入れたまま 6 秒間キープします。これを5 回繰り返し。力を入れる時に息を止めがちになりますが、息を止めないようにして下さい。

3, 超簡単!ヒップ回し運動 !グルングルン



姿勢を正しながらやることがポイントです。


 チェックポイント
背筋を伸ばし立った状態で、円を描くようにお尻を回します。右りで 10 回。左回りで 10回。左右 10 回づつ回しましょう。グルングルン

4,太ももの内側によく効く!腰落とし


姿勢を正すこと、やりすぎると脚がつるので 3 回まで。

 チェックポイント
脚を開いて腰を落とします。太ももが床と並行になるぐらいまで意識します。姿勢も正しながらこのままの状態を 7 秒間キープします。
これを 3 回繰り返す。

5,お尻歩きであなたのお尻をヒップアップ!

最初は腰の意識がむずかしいですがやり出すと楽しくなります。


チェックポイント
床にべったりと座り、腰を意識しながらお尻をできるだけ浮き上がらせて右左交互に歩きます。
3 歩進んで今度は、後ろに 3 歩下がるように歩きます。これを 5 回繰り返して下さい。


6,椅子で出来る!太ももに絶大な効果! 太もも引き締めストレッチ1

姿勢を正すことをお忘れずに実践されてください。


 チェックポイント
椅子などを支えに使い、かかとが上がらないように注意して内側の筋肉に意識を集中しながら脚を上げます。脚が上がりきったら 5 秒ほど静止します。これを 10 回繰り返します。


7,椅子で出来る!太ももに絶大な効果!太もも引き締めストレッチ2

姿勢を正すことをお忘れずに実践されてください。


 
チェックポイント
椅子に片方の手を転倒防止のために手を置きます。次に脚をあげて画像ぐらいの位置まで足を上げたら、5 秒ほど静止します。これを 10 回ほど繰り返します。

3 週間は続けましょう!
そうすればグラマラスなボディーになれます!



怜子よりエクササイズをこれから実践するあなたにアドバイス

さて、いかがでしたか?実践できそうですか?
出来るだけ誰でも簡単にできるように考えた渾身の作品に仕上げました。でもどうしてもあなたには約束してほしいことがあります。

それは何といっても実践してもらわないことには絶対に成果が出ないのです。今回のこのページは、ほとんど文字を使わないで画像でわかりやすく仕上げましたので、出来ないとは言わせませんよ(笑)

今まで何千人という方々にダイエットの指導をしてきたのですが、動く人はその中で10 人に 1 人しかいません。あなたはそのうちの1 人になることができます。目標は高く持って下さい。

スーパーモデルになるぞ!でもいいんですからね。

私からのアドバイスですが一言でいえば諦めずに毎日実践することです。毎日実践するコツは毎日脚やお尻のサイズを測ることです。サイズを測ることで今の自分の状況を把握でき、自分のサイズが明確にわかり危機感を持ちやるしかないという感情に変えることができるからです。

ネガティブな感情もこのようにプラスにすることで、有効な使い方ができるのです。ネガティブ感情はポジティブ感情よりもある意味ではすごいパワーを秘めていますがあなたはお気づきですか?

それは今のこの世の中のことなのですが思い当たりませんか?今でも殺し合い戦争があってい
るのですが、これはネガティブ感情が巻き起こした負のスパイラルです。間違った使い方のいい例です。

しかし人をも殺してしまうこの感情をあなたの成功の感情に使ってしまうのです。

たとえば、あなたを侮辱した人がいるとします。
そうなればあなたはその人を懲らしめてやりたいと思うかもしれません。しかし、法律上懲ら
しめることはできませんので、その怒りの感情を見返すための感情に使わせてもらうのです。

そして、見返すためにあなたは成功することができます。

この話は例で話しましたが私は成功するときに自分を振り返ってみるのですが、やはり私は負の感情をパワーにしていることが結構あります。負の感情を利用してダイエットや脚痩せにも成功した私だからこそ言えることなのです。

もしもあなたが長く続かないという方でしたら一度この負の感情を利用してください。自分の成功のためにです!がんばって。

サブコンテンツ

このページの先頭へ