男に『この女と結婚したい』と思わせるテクニック

「男の弱みを握って虜にする」って?
そう、ずばり相手の弱みを握るのよ。

何も弱みを握って強請りたかりをしろっていうわけではないわよ。
相手のコンプレックスや悩んでいる事なんかを旨く聞き出すの。
ちんけな男なら当然コンプレックスだらけだろうけど、世間から一目置かれている優秀な男だって必ずコンプレックスや人に言えない悩みがあるものなのよ。
・学歴コンプレックス
・マザコン
・変態
・女不振
・友達不振
・跡継ぎが自分の父親へのコンプレックス
挙げればきりがないわよ。

「何か悩んでいる事ある?」って最初から聞くのでは駄目。
男はまず本当の事を言わないわ。
どんな男でも気のある女にはかっこつけたいものだからね。

付き合いも浅いうちから、聞かれもしないのに愚痴ばかり言う男は、本当の駄目男か、あなたにたかろうと思っているロクデナシ野郎よ。
そんな男、私だったらさっさと誰かにくれてやるわよ。
でも、世の中には、駄目男君が好きな女性も沢山いるから、これ以上のコメントは止めておくわ。

方法としては、何気なく会話から引き出すことね。
会話や表情から当たりをつけるの。
話の最中の彼の顔の筋肉の動きや表情からおおよそ検討がつくわ。
言葉が詰まったり、表情が曇ったりなど、判断材料は沢山あるはずよ。


しっかり観察するのよ。
「これだ」と思ったら慌てず次の機会まで待つこと。

次の機会が訪れたら「これだ」と思った事を再度さり気なく話題にするの。

例えば男に「学歴コンプレックス」があると判断したら。。
「私って学歴コンプレックスがあるの。周りの子は皆いい大学を出ていて。。」

「でも、私そんな人達に仕事では負けたくないから一生懸命勉強してこの資格を取ったの」

「エッ!そうなんだ。実は僕もここまでは出世したけどこれ以上の出世は諦めているんだ」

「上層部は皆○○大学卒業だから。。 大学なんて糞くらえだ。どれだけ仕事が出来るかのほうがよっぽど大事じゃないか。。」
なんて愚痴言い出せばしめたものよ。

ドンピシャリあなたの感は的中だし、男はあなたに弱い部分を見せた事になるわ。
あなたは男の見方になってあげるの。
同情してあげたり
「あなただったらこんなに凄い所があるのだから大丈夫よ!」
と蹴し掛けてあげたり。


他の人間の前では強がっていなければいけない男。
そんな男が自分の弱みをあなたと共有するようになれば「結婚の対象」としてあなたを見だす可能性も大よ。
愛人だったらもっとあなたに貢いでくれる可能性大よ。
だってあなたは「自分の弱みを見せられる唯一のオアシス」になるのだもの。

サブコンテンツ

このページの先頭へ