最低限守らなければいけない出会いの場でのテクニックとは?

「OFF 会」「飲み会」「合コン」ですると【良い事】【悪い事】を勉強します。

食べ物をお皿にとりわける、注文を聞いてあげる。という他に
1.自分が注文した飲み物を相手の男性に飲ませる
「このお酒少し強くない?ちょっと飲んでみてくれる?」といって自分の飲み物を相手の男性に飲ませると効果的です。

2.タイプの男性がいた場合、興味を惹くテクニック(「飲み会」「合コン」に最適)
・席がテーブルの場合は、わざとテーブルの下で足をぶつけ「あっ。ごめんね」とさりげなく言う。
・男性が席を外したら特に用がなくても一緒に付いて行く。
・わざと男性の耳元でヒソヒソと話をする。
・他の男性とは少し態度を変え、真面目に話をする。真剣に話を聞く。
・生徒目線になる。
(例)タイプの男性「僕、サーフィン好きで良く行くよ。」
あなた「私もサーフィンしたいなぁ。おしえて~。」

・お会計のときは、お金を出す意思は見せる。

【悪い事】
女性同士でコソコソ話をする事。
女性同士だけでかたまる事。行動をする事。
つまらなそうな態度をとる事。特に「あくび」は厳禁です。
タイプの男性がいてもずっと 1 対 1 で話さない。

8 割は男性も女性も含め全体と話をして残りの 2 割をタイプの男性と話す時間に当てて下さい。


必ずできる連絡先交換方法は?良い例と悪い例

2 人だけで、さりげなく連絡先を交換する事がコツです

先ほどの例に挙げましたが男性がサーフィンをするという事でしたので
「私もサーフィンやってみたいから色々おしえて欲しいな」という話の流れから「もっとサーフィンについて色々しりたいから今度、連絡していい?」というきっかけで、連絡先の交換ができます。

このように 2 人だけでコッソリ交換する事が相手の男性にとっても、あなたが周りのどんな女性より特別な存在として受け止め印象付ける事ができます。
それには例に挙げました「サーフィン」のように連絡先交換をする理由を会話の中で見つけだしましょう。

連絡先交換は会がスタートしてから 2 時間後くらいが丁度いい交換のタイミングです。

また、2 次会がありそうな雰囲気だったら2 次会の場所へ歩いて移動しているときに2 人だけで交換をするのも良いでしょう。

連絡先交換はスムーズに行う必要がありますので必ず赤外線を使って交換をします。

赤外線で交換する場合
自分のプロフィール(名前、番号、メールアドレスなど)が作れるので事前にしっかり作成しておきましょう。
赤外線を使う事で相手の携帯のアドレス帳へダイレクトであなたの連絡先が登録されるので入力させる手間もなくなり間違えもなくなります。

そして連絡先交換をするときは相手の連絡先を聞くのではく、自分の連絡先をまず教えましょう。

マナーという面もありますが、男性は先に教えてもらう方が安心感を得ます。

この段階で相手の男性のアドレス帳にはあなたの連絡先が登録されました。
赤外線でお互い交換をしない限りこの男性の連絡先をあなたはまだ知りません。

本当に今日、この男性が自分に興味をもってくれたのかを確かめる意味でも「今夜、メールしてね」と念を押しましょう。

そして、連絡先交換をする際に注意しなければいけない事は 「みんなと同じタイミングで連絡先を交換するのは避ける」事です。
「みんなが連絡先を交換しているから、私も交換をしよう」というのは相手の男性にしても、ただの社交辞令のように感じられてしまい

交換はしたけれど 2 人の距離が急接近する状況にする事は難しいです。
2 人でコッソリ交換する場合に比べて相手の男性に印象が残らなくなってしまいます。



次のデートにつなげるために男性の性格・趣味・趣向について調べよう

相手の男性の性格や趣味・趣向をリサーチする

何故、相手の男性の性格や趣味・趣向をリサーチしなければいけないのか…

答えは、簡単です。
相手の事がわからないと会話が上手く進まないからなんです。
特に電話やメールでの連絡となるのでスムーズに行わないと相手も戸惑ってしまいます。

そのために、まず基本的な「休みの日」「趣味」「寝る時間」
この 3 つは最初に会ったときに聞いて覚えておきましょう。


「休みの日」が分からないと、いつ会う事ができるのか分かりません。
「趣味」が分からないと、早く 2 人の距離が縮まりません。
「寝る時間」が分からないと、相手が寝ている時間に電話やメールをして迷惑をかけてしまいます。

「休みの日」「趣味」が分かった上で電話やメールで会話をしていくと何かのきっかけで何気なく会う事もできます。

例えば
男性:「(●●ちゃん)。前から欲しかった CD 買ったよ。(●●ちゃん)は確か、こういう曲好きだったよね?」

あなた:「うん。私もこういう曲好きだよ。私も聞いてみたいな。もしよかったら貸してくれないかなぁ?」

このような会話で CD を貸し借りするために、さりげなく会う事ができます。
その後、少しお茶をしながら音楽に関しての話もできてしまうのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ