筋肉太りの方向け!脚やせするための2つのマッサージ方法

これまで御説明してきたことの大半は、いわゆる「水太り」や「脂肪太り」など、日本人女性の大半を占める「むくみ」の対処法や体質改善法についてでした。

けれども、スポーツ経験者の間などでは比較的多く見られる、筋肉質の方の「固太り」について、少し触れておきたいと思います。

実は、筋肉や脂肪が固くなっている方には、これまでの「むくみ」対策はあまり、当てはまらずに、専用の「脚やせ」法を実施しなければなりません。
そしてそれは、「水太り」の体質の方よりも、さらに困難が伴うことも事実なのです。

また、さらに筋肉太りでありながら、急に運動を止めたにも関わらず、食事の感覚が今まで通りだとすると、消化しきれない余剰分はそのまま、脂肪となってしまうのです。

では、まず、ご自分のからだが「筋肉太り」なのか、「水太り」であるのかを見極めるために、以下のチェックを受けてみてください。

スポーツの経験や今現在も筋トレを好んで行なっている
脚に力を入れると、太腿の肉がつまめないほど固まっている。
ハイヒールを履くと、ふくらはぎが固くなり、盛り上がる
コツコツと音を鳴らして歩くことが多い
日頃から長距離もしくは長時間歩くことが多い
O 脚や X 脚、内股、ガニ股などの自覚がある
肉類や乳製品、さらに冷たいものを好んで食べる傾向がある

これらのチェック項目に一つでも該当する人は、「筋肉太り」の可能性があります。
この「筋肉太り」を解消するには、まず筋肉を柔らかくして、その間についた脂肪を燃焼させる必要があります。

また、骨盤のゆがみなどを抱えている人は、それを矯正することで O 脚や X 脚などを真っ直ぐにしなければなりませんが、いずれも長期戦になることを覚悟してください。
「筋肉太り」の人は、まず、運動する時は出来るだけ有酸素運動をして、筋肉を柔らかくするように心掛けてください。

そして、お風呂上りのリラックスタイムには、以下のマッサージを励行してください。

(1)ゴルフボールによる足裏の刺激
これはキャビンアテンダントが、国際線の機内での待機時間中に行なっている裏技ですが、椅子に座った状態でゴルフボールを踏んで、足裏の反射区を刺激します。

特に、足裏の中央から土踏まずにかけてのラインには、腎臓・尿管・そして膀胱と、尿排出にかかわる器官を刺激するツボが揃っていますので、水分の排泄に効果が期待できます。

(2)ラップの芯を使った脚全体のマッサージ
どこのご家庭にもあって、安価かつ手軽に出来る便利なマッサージ・ツールとして、ラップを芯を用います。

これをローラーの代わりにして、アキレス腱からふくらはぎ、そして、太腿から腰までの間を下から筋肉や脂肪を押し上げるように転がして行きます。

脚の裏がわだけでなく、脚全体を包み込むようにまんべんなく、表面をなぞり上げることにより、あなたの脚の筋肉は柔らかくなり、脂肪は燃焼されやすくなります。

「筋肉太り」の方は、「水太り」の方に比べて、「脚やせ」の効果がすぐには現れにくく、サイズダウンがなかなか実感できないかもしれません。

けれども、ある程度の筋肉がついていることにより、脂肪の燃焼機能や新陳代謝の機能が備わっていることを意味しますので、「リバウンド」の懸念はなく、着実に「脚やせ」することが可能となります。


なお、上記の「ゴルフボール」や「ラップの芯」を使ったマッサージは、「筋肉太り」の方のみならず、「水太り」の方にも有効ですので、気持ちいい!と感じられるのであれば、ぜひ、毎日のマッサージメニューに取り入れてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ