痩せにくいというあなたへ!ダイエットに最も効率の良い食べ物とは?

やせにくいという人には、わたしが多くのメニューを見てきて、最も効率のいい食事をご紹介しておきます。

それは・・・・
お蕎麦です!!

あたたかいお蕎麦でも、冷たいお蕎麦でもかまいません。

お蕎麦は消化がよく、栄養もとっても優れた食品です。
お蕎麦は、他の食品に比べて血糖値をゆっくりあげるので、過剰なインシュリンの分泌を抑え、脂肪が蓄積されにくくなります。

家で作るのであれば、小麦粉のつなぎを使わない十割蕎麦がおすすめです。

少し大き目のスーパーに行けば乾麺で売っていると思います。

お蕎麦は血管を強くする働きのあるルチンを多く含んでいます。
※ルチンはビタミン C の吸収をサポートして、高血圧や動脈硬化の予防にいいとされています。できれば栄養が溶けている蕎麦湯もいっしょに飲むのが良いです。お蕎麦はルチン以外にも必須アミノ酸が多く含まれています。

また汁物なので、お腹をいっぱいにすることができます。

蕎麦でも咀嚼を十分にしていただければ、多くのエネルギー変換の対象となり、簡単にお腹はすきにくくなります。

特にお蕎麦を食べるときは、夕食がおすすめです。

朝高夕低とお伝えしたように、夜はあまり活動する機会がなく、エネルギーが消費されにくい状況があります。

ですので少量でもエネルギー効率の高いものを食べておけば、脂肪として体内に貯蓄されにくくなります。
ただし天ぷらなどの揚げ物はとらないでくださいね。




あなたの生活に合わせたダイエット法

マクロダイエットは、あなたの生活にあわせて、次に、明日に何を食べればいいのか、どのくらいの量を食べればいいのかを見つけます。
あなたには職場、学校、家庭で様々な事情があると思います。

家族や友達との付き合いは大事です。
いつ外食や飲み会に誘われるかもしれません。
断れないときもあるでしょう。

ですから、マクロダイエットでうまくコントロールしていただきたいのです。

和食をよく噛んで食べる
このシンプルな約束を覚えておいてください。

また急な用事で、イレギュラーな食事をしないといけない場合でも、翌日からのメニューを検討するために必ずレコードシートは必ず記入してください。

あなたのためのダイエットは、最後はあなた自身が実現させるしかありません。
そのためには多くの試行錯誤を繰り返し、成功に導いていく覚悟が必要です。

うまくコントロールして、理想の体型を是非手に入れてください。
その後からが、本当のあなたの夢が始まります。



10年経っても使えるダイエット法 その重要なポイントは?

今回紹介するマクロダイエットはわたしが相談を受けてきた方の多くの意見をまとめた結果できたダイエット法です。

ダイエットの本来の意味である日常の食事に注目して、新陳代謝を正常な状態にもどす、さらに効率化するという流れを強く意識しました。

レコードシートという客観的な指標によって、実現していくダイエット方法であることも特徴のひとつです。

本書の完成までには紆余曲折がありました。

特に多くの人が、気軽にできるようなダイエット法にまとめるには、どうするかということで、母であるカリスママダムと長い間考えてきました。

その結果、複雑なルールは出来る限りなくして、シンプルにそして誰が見てもわかるようなもの、という考え方で作られました。

絶対にさけることのできない食事、そして食事のなかでの行動、この点に絞ることが、一番勇気が要りました。

究極のダイエットだからこそ簡単に実践できる、続けられる、その思いは今も変わりません。
変化させるのは非日常なことをやるわけではありません。
当たり前の日常を変化させて、日々その効果を得ること。
それがマクロダイエットの真髄です。

このサイトはあなたが 10 年たったとしても、使えるようなノウハウであると信じております。
理想の体型を手に入れたあなたの笑顔を、ぜひあなた自身でつかんでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ