アロマテラピーで痩せる!脚やせに効くアロマオイルは?

あなたは、アロマテラピーの内容や効力については、よくご存知ですよね。
アロマテラピーは、植物由来のエッセンスを室内に蒸散させて漂わせることにより、心身ともにリラクゼーションすることが出来る療法です。

もともと、香料やオイルの研究が進んだヨーロッパで長い歴史を掛けて培われてきたものですが、最近ではその効果に科学的データが裏づけられたりして、医療の現場でも治療法の一つとして注目を集めています。

アロマオイルは、お肌の皮膚表面に塗布することにより直接浸透したり、あるいは、その香りを鼻から嗅ぐことにより、大脳に作用するなど、さまざまな効果を期待することが出来ます。

それほどの効能のあるアロマテラピーですので、使い方によっては、薬にもなれば、毒にもなりますので、使用する際には、正しい知識を持つ必要があります。

そして、数多くあるアロマオイルの中には、「脚やせ」に効くといわれるタイプもいくつかありますので、ここでご紹介したいと思います。

「脚やせ」に利くアロマオイルとは、効能面において、血行改善や、老廃物の排出、さらには、利尿作用や、脂肪分解を促進するなどの効果があるエッセンシャル・オイルのことを指しております。

具体的には、以下の6種類がお薦めです。
◆グレープフルーツ
◆レモン
◆ゼラニウム
◆ローズマリー
◆ジュニパー
◆サイプレス

また、これらのエッセンシャル・オイルを薄めてマッサージを行なう際に用いるキャリア・オイルには、私はヘーゲルナッツなどを好んで使っています。
これらのエッセンシャル・オイルを入浴剤としてお風呂のお湯に垂らすこともお薦めです。
ただし、揮発性が高いため、すぐに香りが霧散してしまいますので、ひとつまみの食塩にエッセンシャル・オイルを垂らして、お湯に溶かすとフレグランス効果が長続きします。

このアロマテラピーを実施する際には、いくつか、注意すべきポイントがありますので、併せて御説明いたしますね。

まず、使用するエッセンシャル・オイルには、信頼のおけるメーカーの製品を購入するようにしてください。

これは、皮膚に塗り込んだり、揮発させて吸い込むものですので、出所が怪しい安物を使うと、人体に悪影響を及ぼす懸念もありますので、注意が必要です。

そして、購入時には必ず、お店でバッチテストを行ってもらい、アレルギー反応などが出ないことを確認いたしましょう。

さらに妊娠中や怪我や病気などをしているときには、出来るだけその使用を避けたり、お医者さんに相談して使うようにしましょう。

また、アロマテラピーの効果は、直接的にはなかなか出にくいものですが、2週間ほど使い続けているうちに、自分に合う、合わないが判ってきますので、どうも合わないと思うオイルの場合は、無理に使い続けることはやめて、すぐに別のオイルを試してみるようにしてください。

最後に、お部屋の中でアロマオイルを揮発させる時は、くれぐれもロウソクの火の管理に気をつけてください。

最近では、電気の熱で揮発を行なう器具なども発売されていますので、アロマオイルの香りに包まれたまま眠りたい人は、そうした火災の危険のないものを選ぶようにしましょう。

実際、「これは!」と思うオイルに巡り合うと、もう、アロマテラピーのない生活は考えられなくなりますよ。
そして、高いお金を払って、エステサロンなどに行かなくても、ご自宅で充分にリラックスできる時間と空間を手に入れることが出来るはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ