マクロダイエットを進めるために重要な3つのステップ

マクロダイエットを実際に行うために、必要な準備をすすめることとしましょう。

マクロダイエットには3つの進め方があります。
段階1「自分の習慣を知る」
段階2「1日3分守ること」
段階3「秘訣を2週間つづける」

といったものです。

段階1 自分の習慣を知る
今あなたはどのような食生活を送っていますか?
朝は忙しいのでカフェオレを会社で飲んで、昼は食堂で洋食のランチ、夜は近所のお弁当屋で中華の惣菜を買って家で食べる・・・。

どんな風に食生活を送っているか思い出してみてください。

紙に書き出してみてもいいでしょう。

可能であれば2,3日分は書き出してほしいのですが、不思議と食べたものって数日たつと忘れちゃいますよね。
まずは 1 日分でいいので、書き出してみてください。

どうでしょうか?書き出せましたか?

マクロダイエットを実践する場合は、今後、何を食べたかを簡単に記録していってもらいます。
といってもこまかい食品名やメニューではなく、「マクロダイエット食事法とは?」でやった和食、洋食、中華、その他と、 食事量(少ない、普通、多い)のグループだけです。

これを記録するだけでも大きく変わります。
まず自分の食事の流れを、自分で知ることが重要です。
ダイエットは知ることだ、と先にお伝えしました。
※記録表はこちらから無料でダウンロードできます。
自動計算機能付き!レコードシート(記録表)の使い方とダウンロード方法

達人レベルの美人センスがあると、自分で何を食べたかまで 潜在的に計算していて、記録しなくても、本能的に何を すべきか分かってくるようです。

そこまでいくには時間がかかりますので、まずは簡単に記録していってください。
そのほうが確実ですし、間違いがおこりにくいです。

段階2 1日3分守ること
食事を取る前に1分していただきたいことがあります。
それはこれから食べる食事のことです。


食べるグループは和食か洋食か、量の多い、少ないといったものです。
食べる前からダイエットの結果はこの時点で、方向性が決まってきます。


だからこそ慎重に1分考えてほしいのです。
移動時間中でもかまいません。

前回なにを食べたから、昨日の体重が何kgだったから、 今日は和食を心がけようとすることが大事です。

これを 1 日 3 食のひとは合計 3 分、2 食の人は合計 2 分 考えてほしいのです。

食べる前に判断しておくことこそ、一番大事で確実です
その食前の考える 1 分は、運動の 30 分と同じぐらい価値があります。

もちろん自宅で食事を、家族が作ってくれる場合は、 選択の余地がないのですが、それでも咀嚼の回数を増やすとか、 「今度から健康のために消化のいい和食中心に切り替えようよ」と、 話を持ち出すことも出来ます。


段階3 2週間つづける
1 日 3 食、3 回の食事に 1 分程度時間をかける。
毎日体重をはかり、レコードシートに記録する。
それだけを毎日続けてみてください。

まずは 2 週間続けてみてください。

マニュアルを読み終えて実践したら、またこのページに 戻ってきてください。

どうでしょうか?
体型は変わりましたか?

もしかしたら、消化のいいものを食べたことにより、新陳代謝が 活発化されていないでしょうか。
髪に艶が出ていませんか?
肌はきれいになっていませんか?

もしかしたら、以前より体が軽く感じるはずです。


ダイエットが加速する2つのコツ

ダイエットを進める上で、重要なものは2つあります。

ダイエットを成功させた後のあなたの成し遂げたいイメージと、やり方を信じてつづけること、の 2 点です。

1、2 日では体質も改善されないので、成果が出にくい人もいるかも知れません。

しかし成し遂げたいイメージを真剣に持って、マニュアルのやり方を素直に続けられた人に、きちんとした効果が現れます。

自分が理想の体型になって、好きな人の前で微笑んでいる姿を想像してみてください。

ひとつひとつのシンプルな指示を素直に守ってください。
マクロダイエットは続ければ、続けるほど体質が改善されて、効率のいい新陳代謝が機能していくようになります。
前のようにスイーツをドカ食いしたり、真夜中にサンドイッチを食べなくても済むようになります。

そうすれば、きっと鏡の前で、勝利の女神があなたに微笑みます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ